人生を豊かにするために読書をする日常の記録。読書感想文。

akoの読書blog

現代

『最高の引き寄せ 豊かさへの扉をひらく潜在意識7つの法則』感想。

投稿日:

最高の引き寄せ

こんにちは。

今回は『最高の引き寄せ 豊かさへの扉をひらく潜在意識7つの法則』を読みました。

最近、潜在意識、引き寄せ系の本を電子書籍で読んでいたのですが、amazonでふとこの本に目がとまり、電子書籍化されていなかったので取り寄せてまで読みました。

このブログを始めて読書をするうちに考えるようになったことが、ある本を自分が手にしたということは、今自分にとってその本を読む意味がなにかあるのだということです。

なので、この本よさそうという直感を、私は大事にするようにしています。

そして、今回の『最高の引き寄せ 豊かさへの扉をひらく潜在意識7つの法則』は、まさしく今しかないというタイミングで、私に必要なことを教えてくれました^^

引き寄せというものが、やっと自分の中で理解できた感じです。

内容は、ざっくりというと、潜在意識の使い方+目的を達成するための行動、についてです。

フワフワした引き寄せではなく、目標達成のビジネス本ともいえるかもしれません。

これまで数冊引き寄せ系の本を読みましたが、この本に他と違う特色があるとすれば、「当たり前だけど、行動しなければ実現しない」ことをわからせてくれる点だと思います^^;

 

自ら行動すること

今、あなたの願いをかなえるためにするべきなのは、「ただイメージすること」ではなく、「イメージに基づいて、自ら行動すること」だとわかるはずです。

 

そうして思い描くことは非常に大事なのですが、それはあくまでも願望達成のための第一歩です。具体的なイメージに対して、どのような行動をとっていくかが成功のカギになってきます。その際、適切な行動をとるために必要となるのが、願望達成までのプロセスにおける「的確な目標設定」です。

イメージするだけでなく、目標設定をし、行動することが大事と教えてくれます。

かといって、やみくもに頑張ることを推奨しているわけではなくて、どう頑張っていくかというところを、もちろん潜在意識とからめて説明されています。

なかには、PDCA(plan-do-check-act)なんて用語もでてくるくらいなので、ビジネス本っぽいということがおわかりいただけるかと思います^^;

 

潜在意識を進化させる

緻密で明確なプロセスを踏み、成功体験を積み重ねることで、大きな成功を引き寄せる潜在意識がつくられます。

この本で学んだことのひとつは、潜在意識を進化させていくという考え方でした。

  • 小さな成功体験を積み重ねることで、成功を引き寄せる潜在意識がつくられる
  • 潜在意識を上質なもので満たすことによって、最適な「行動、考え、選択」ができる
  • 記憶を「上書き保存」して、マイナスをプラスのエネルギーに変える

なんというか、引き寄せという言葉自体には、他力本願のようなイメージもついているように思うのですが、上記はどれも結局自分で何とかするということです。

自分で潜在意識を高めることはできる。

潜在意識=自分と考えれば、自然なことだと本当に思いました。

 

まとめ

これまで、ふわふわした引き寄せの本だけは読んだけど、あまり効果がなかったかなあと思われる方に読んでほしい本です。

イメージして「行動」して、最高の引き寄せをしましょう!^^

-現代

Copyright© akoの読書blog , 2020 All Rights Reserved.