人生を豊かにするために読書をする日常の記録。読書感想文。

akoの読書blog

ツール

エレコムブルーライトカット・反射防止液晶保護フィルムのレビュー

投稿日:

こんにちは、akoです。

今回は本ではなく、液晶のブルーライトカットフィルムのレビューです。

普段、ノートパソコンとタブレット端末を利用して、ブログを書いたり本を読んだりしているのですが、目がとても痛くて困っていました。

コンタクトをつけていなくても、PC画面をみていなくても目が痛い状況です。年齢のせいかな・・(泣)。

正直ブルーライトなんて気にもしていなかったのですが、目が痛い原因として考えられることには対策をしたほうがいいと思い、ブルーライトカットフィルムを購入しました。

購入したのは、こちらです。

エレコム 液晶保護フィルム ブルーライトカット 19インチ 反射防止 16:10 EF-FL19WBL

 

(購入前の要チェック事項を、こちらの記事に書いています!)

EF-FL19WBLの特徴

  • 反射率0.9%
  • UVカット率99.6%
  • ブルーライトカット率42%
  • 透過率92%

ブルーライトのカット率はそれほど高くはないです。

しかし、UVはほぼカットしてくれますし、反射も9割くらい抑えてくれるようです。

透過率は92%もあるから、色彩が大きく変わることもないです。

フィルムを貼る前と貼った後

貼る前 貼った後
bluelight bluelight

 

貼る前も貼った後も、見た目はほとんど変わらないことに驚きました。

ちなみに、手持ちのタブレットをブルーライトカットモードにしたところ、画面がいっきに黄色っぽく変わったので、こちらも黄色くなるのかなと多少は覚悟していましたが、ほとんど変わらないですね。

ブルーライトのカット率が42%とそれほど高くないからでしょうか。

個人的には、あまり色彩が変わりすぎると画像を加工するときに困るので、ブルーライトカット率低めでかえってよかったです。^^

見た目は変わらないですが、目に優しくなっているのは体感できます!

やさしい感じになります。つける前は、反射やUVがきつかったんだって思いました。

ブルーライトカットフィルム、つけてよかったです。

 

フィルムを貼るときに注意したほうがいい点

この商品、とても細かいところまで配慮されていたので感心しました。

私の場合はカットする必要があったのですが、方眼用紙にもなっているし、カットするときもフィルムの方向を間違えないように作られているので安心です。

しかし! ひとつ注意が必要な点を挙げるなら、

カットする際は、2ミリくらい小さ目にカットしたほうがいい!

 

説明書にもそう書いてあったのですが、私は1ミリくらいしか(いやもっときちきちだったかも・・・)小さ目にしていませんでした。

そうすると、貼る位置をものすごく正確にしないといけなくなります。

(ちなみに、私はものすごく不器用なので、この手の作業が苦手です。)

フィルムを画面の右端から貼っていくのですが、この最初の貼る位置が決まらず、何度も貼りなおした結果、こんな感じで空気?が入ってしまいましたー(グレーの丸で囲った中にうすいシミみたいなもの。見えにくいかな。。)

bluelight

 

たぶん、10回くらいはやりなおしたので、これは製品のせいではないです。念のため(泣)。

小さめにカットしておけば、そんなに神経質にならなくても、左端や上下端でフィルムが画面からはみでることはないと思います。

何度も貼りなおしたにも関わらず、私は結局はみ出させてしまいました。(ヘタクソ!です。。)

はみでると、こんな風になります・・・

bluelight

貼ったあとに、はさみでむりやり端をカットしました。

そうすると結構いい感じになりました!結果オーライです^^;

 

まとめ

ブルーライトをがっつりカットされたい方には物足らないかもしれませんが、

目に優しくなるのは確かなので、疲れ目に悩んでいる方にはおすすめです。

明るさもほぼ変わらないので、画像編集にも影響は少ないと思います。

個人的にはちょっとくらい暗くなっても目に優しいほうがいいので、ディスプレイの設定で画面を少し暗くしようかなと思っています。

また、貼るときは、小さ目にカットしたほうがいいです。

なかなか正しい位置に貼れないので・・・

おそらく器用な方にとってはなんてことのない作業なのでしょうね^^;

今回は、ブルーライトカットフィルムのレビューでした。

ありがとうございました。

-ツール

Copyright© akoの読書blog , 2020 All Rights Reserved.